ブログ|柳川市で歯科をお探しの方は曙町の石井歯科医院まで

時間 日・祝
9:00~12:30
14:00~18:30
休診:土曜午後・日曜・祝日
水曜午後の診療は15:30まで
診療受付は18:00までとなっております

〒832-0026 福岡県柳川市曙町31

  • 電話
  • メニュー

ブログ


インプラントGBRセミナー参加

2019年2月28日

2月にインプラントのセミナーに参加してきました。

インプラントを埋入する場所に骨量が足りないことがあります。

GBRという処置をおこなって、骨量を回復させることができます。

GBR : Guided Bone Regeneration 骨再生誘導法

GBRは難しい処置で、しっかり研鑽を積まないと、骨増生は成功しません。

今回、GBRを徹底的に学ぶセミナーでした。講師は金山健夫先生。

基礎から応用までシンプルにわかりやすく教えていただきました。

 

 

 

顎関節症について

2019年2月8日

世界的に提案されている顎関節症に対する治療のあり方について紹介いたします。

 

おこなったことで症状が改善しなかったときに、元の状態に戻せないような、歯を削るかみ合わせの調整、手術、歯列矯正、かぶせ物による治療は極力避けて、効果がなくとも元に戻せる治療を優先する。

顎関節症は症状が出ても、時間経過とともに軽くなっていくことが知られています。必ずしもどんどん悪化していくものではありません。なかなか改善しないケースもありますが、多くの方が治療を受けなくとも、ある程度改善することが分かっています。

 

顎関節症は、歯科を早期に受診することで、症状の進行を抑制し、症状の緩和をはやめることができます。

柳川市 石井歯科医院

 

歯の破折

2019年1月28日

歯を抜歯する原因には、「歯周病」や「むし歯」があります。

その次の原因として「歯の破折」があります。

部位や破折の方向によっては歯を保存できることもありますが、予後はquestionable(疑わしい)です。

歯根破折においては、hopeless(絶望的)です。

的確に診断と処置をしなければ、不必要な治療を行ったりや無駄に治療期間が長くなってしまいます。

 

ダイアグノデントペン

2019年1月24日

ダイアグノデントペンは、歯に当てたレーザー光の反射を解析し、むし歯の進行の程度を診断することができます。視診やレントゲンで見落とされがちな奥歯の溝のむし歯の診断に有効です。当院では、奥歯の溝のむし歯はダイアグノデントペンを用いて、予防や処置の判断を行っています。

ダイアグノデントペンを使用していて気づくのは、奥歯の溝のむし歯が思っていた以上に中で広がっていることが時々あります。視診と経験のみで診断し、介入のタイミングを見誤ると、むし歯が想像以上に進行してしまうことになります。ダイアグノデントペンによる客観的な数値のむし歯診断は必須です。

福岡県 柳川市 石井歯科医院

想夫恋 美味しいですよね

2019年1月13日

時々食べたくなる焼きそば「想夫恋」。

以前は柳川にも店舗があったので、よく食べていました。

久しぶりに食べると、やっぱり美味しい。

「日田の焼きそば」の元祖で、生麺を焼いてるそうです。

 

佐賀牛レストラン 季楽

2019年1月6日

先日、スタッフと一緒に佐賀牛レストラン季楽に行ってきました。

今回は、鉄板焼きのコースを予約しました。

前菜からはじまり、お造り、鮑の鉄板焼き、焼き野菜、お肉とどの料理も

趣向が凝らされており、とても美味しかったです。

 

明けましておめでとうございます。

2019年1月4日

明けましておめでとうございます。

本日4日より診療しております。

本年もよろしくお願いいたします。

 

メリークリスマス

2018年12月25日

メリークリスマス!

今年も早いもので、あと数日を残すのみになりました。

当院でも年末の大掃除と片づけをを少しずつはじめました。

日ごろから院内を清潔に保つ努力をしていますが、

診療の合間や終了後に器具の片付けや窓ふきをして、新年を迎える準備をはじめました。

当院は28日午前中まで診療しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今年は12月28日まで診療いたします。

2018年12月24日

いよいよ平成最後の年末年始が近づいてきました。

今年は12月28日(金曜日)の午前中まで診療いたします。

年明けは、1月4日(金曜日)から診療いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

日本100名城に行こう!

2018年12月16日

「日本100名城巡り」日本の城郭が好きな人たちの中では、

100名城スタンプを集めるのが楽しみの一つになっているそうです。

知人からそういう話を聞いてしまうと、日本史好きの僕としては

まずスタンプ帳をかねたこの本を入手しました。

これから何年かけて制覇できるのかわかりませんが、

いつの日か報告できるといいなと思っています。

 

1 2 3 4 5 6 7 11
 
 
ページトップへ